雑談

石嶺香織市議のフェイスブック炎上 陸自ヘイト発言を分析する

投稿日:

isimine_enjou_02画像

沖縄県宮古島市議会議員石嶺香織(いしみね かおり)氏の発言が物議を醸しています。

自衛隊と米軍双方を激しく中傷する内容で、フェイスブックは炎上し関係各所で動きがあるようです。

2017年1月22日に補欠選挙で当選したばかりの市議ですが大変なことになってますね。

その発言内容の詳細と内容を分析します。

炎上したフェイスブックの投稿

isimine_enjou_01画像
※画像をクリックすると大きくできます(スマホ非対応)。
以下、文面をそのまま引用

海兵隊からこのような訓練を受けた陸上自衛隊が宮古島に来たら、米軍が来なくても絶対に婦女暴行事件が起こる。
軍隊とはそういうもの。
沖縄本島で起こった数々の事件がそれを証明している。
宮古島に来る自衛隊は今までの自衛隊ではない。米軍の海兵隊から訓練を受けた自衛隊なのだ。

私は娘を危険な目に合わせたくない。
宮古島に暮らす女性たち、女の子たちも。

本文中にある「このような訓練」というのは、本文下の「射撃をしている写真」のことです。

おいおい、これは凄いこと言ってますね。

この投稿の主旨は、以下3点。
「海兵隊の訓練を受けた陸上自衛隊は絶対に婦女暴行を起こす」
「海兵隊=軍隊=婦女暴行」
「宮古島の女性の安全が心配」

既に色んな人が批難、批判の声を上げているので、ここは一つ冷静になって内容を分析してみましょう。

1.海兵隊の訓練を受けた陸上自衛隊は絶対に婦女暴行を起こす

宮古島に駐留予定の陸上自衛隊は700~800名とされています。

当然主力は若い男性。

自衛隊も不祥事は少なからずあります。
客観的に言うと「婦女暴行事件が発生しない」とは断言ができません。

しかし、当然「婦女暴行が絶対に発生する」とも言えません。当然です。

この発言で問題なのは、あたかも陸自が宮古島に婦女暴行をするために来るように印象操作されるところにあります。

これを読んだ人の多くが腹を立てたのは「絶対」という部分ではないでしょうか。

「陸自が駐留すると婦女暴行など治安低下のおそれが」とか書けばまだ良かったかも?

自国の防衛部隊が来て治安低下とか、何言ってんだという発言に変わりはありませんけど。

ちなみに平成23年のデータですが、陸自のいない宮古島(人口約51,000人)でも「強制わいせつ」が1件発生しています。

2.海兵隊=軍隊=婦女暴行

これはインターネットを少し調べればいろんな人がさんざん書いています。

「海兵隊=婦女暴行」はマスコミやら偏った思想の人々による印象操作です。
海兵隊が米軍の中でもお行儀が悪いのは事実ですけどね。

在日米軍(海兵隊含む)の犯罪率は他の在日外国人と比較してもかなり低く抑えられています。
犯罪率の高い在日外国人は他にごまんといます。まずはそちらの排除から発言して欲しいですね。

では、「軍隊=婦女暴行」は間違いかというと、まあこれは事実と言って良いでしょうね。
古今東西軍隊と婦女暴行は切り離すことができません。

印象操作と事実を混ぜてレッテルを貼るのは思想家のよくやることです。
このFBの投稿もその典型的な一例ですね。

3.宮古島の女性の安全が心配

娘や女性のことを心配するのはおかしいとは思いません。

が、自国の防衛部隊が来て心配とか、もう何を言えば良いやら。

この議員さんの頭の中では「陸自が来ると婦女暴行が絶対起こる」わけですから、外からかけるべき声はないですね。

炎上に対する釈明

キャプチャがないのでニュースサイトの引用です。

「自衛隊全体を批判しているわけでも、個人を批判しているわけでもありません。私が批判しているのは、自衛隊員個々の人格に対してではなく、戦争のための軍隊という仕組みに対してです」
「現在の自衛隊という組織が米軍と一体化して、専守防衛の枠を外れつつあることに強い危機感を持っています。海兵隊は人を殺すことに対して感情を殺すように訓練されています」
「海兵隊に訓練を受けた陸上自衛隊が今後、米海兵隊と同質のものになる可能性があります」

引用元:宮古島市議フェイスブック炎上!「米軍に訓練された自衛隊が来たら婦女暴行事件」 産経新聞 3/12(日) 10:33配信

この投稿を要約すると、主旨は2点になるかと思います。
「先のFBの投稿は戦争の仕組みを批判した内容でした」
「海兵隊により陸自が海兵隊と同質に変質することに危惧している」

謝罪したのかと思ったら、これ釈明文なんですね(笑)。

どこにも謝罪の言葉がありません。

炎上した投稿の「婦女暴行が絶対起こる」という内容の撤回はされていませんし、「自衛隊」に対する謝罪のも当然ありません。

この釈明で再度炎上したそうですが納得です。

文中の「海兵隊は人を殺すことに対して感情を殺すように訓練されています」について

アメリカ人だろうと日本人だろうと、中国韓国人だろうと通常は人間に銃やナイフを向けて殺傷するのは躊躇うそうです。

実際自分が包丁でもなんでもいいですけど、凶器を持って人に害を与える場面を想像してみてください。

きっとそれを振るうのに躊躇があると思います。

なのでどこの国でも、平和主義者が好きなスイスでも軍隊では人を殺傷するためのメンタルトレーニングがあります。

別に海兵隊と訓練しなくても、自衛隊でもやっています。
それをしなければ、いざ有事という際に戦うことができません。

釈明文の内容も的外れで、印象操作を目的とした文であるといえます。

石嶺香織という人

生まれ:昭和55年、福岡生まれ
学歴 :大阪外語大学中退
職歴 :大阪の障害施設に4年勤務

平成20年、宮古島へ移住。
平成28年1月、宮古島市議会議員補欠選挙初当選。

まとめ

ここ数日、宮古島市議会議員補欠選挙へのアクセスが増えていたので疑問に思っていたのですが、氷解しました(笑)。

1月に当選したばかりでこの発言ですから、活動家気分が抜けていないんでしょうね。きっと。

一国民、一活動家の発言であれば「そういう極端な意見もありだよね」で済みますが、市議会議員という影響力を持った公人の発言なので大問題です。

この方は議員になる前にも「敵に攻められても自衛隊がいなければ戦闘起きないから、平気でしょ」という投稿をしたりしていたようです。

歴史的な中国軍の残虐性を全く知らないんでしょうかね?

何がしかの処分(議員辞職や社会的制裁)は受けるでしょう。

しかし、こういった人物を当選させてしまった宮古島市の今後が心配ですね。

アドセンス

スポンサーリンク

アドセンス

スポンサーリンク

-雑談
-

執筆者:


コメントを残す

関連記事

gaijin_toukei画像_2

日本の外国人の人口と犯罪件数の推移

こんばんは。今日も楽しく飲んでますか?常連客のおっさんです。 在留外国人の推移と外国人犯罪の推移どう思ってます? アメリカのトランプ大統領による『特定7か国への入国規制』という世界的な話題をきっかけに …

donald-trump-dura画像

トランプ大統領の担当医がヅラ疑惑否定 フサフサ支える育毛剤とは?

こんばんは。今日も楽しく飲んでますか?常連客のおっさんです。 ドナルド・トランプ大統領の怪しい髪型 何かと話題のアメリカ合衆国ドナルド・トランプ大統領ですが、選挙当時からそのおかしな髪型が取り沙汰され …

nezumi画像

ショック!ネズミはチーズが大嫌い!?

こんばんは。今日も楽しく飲んでますか?常連客のおっさんです。 ネズミはチーズが好物じゃない?! 「マンチェスター・メトロポリタン大学」の研究チームによってネズミがチーズを好まないという研究結果が発表さ …

カテゴリー

広告



follow us in feedly