台湾 時事

沖ノ鳥島問題 台湾蔡英文新政権発足後も沖ノ鳥島沖から巡視船退去指示なし

投稿日:2016年5月22日 更新日:


こんばんは。今日も楽しく飲んでますか?常連客のおっさんです。

スポンサーリンク

沖ノ鳥島沖EEZに居座る台湾巡視船

台湾の蔡英文新政権発足の翌5月21日時点で沖ノ鳥島沖の排他的経済水域(EEZ)から台湾巡視船を退去させる指示を台湾新政権が出していないという報道がありました。

現在台湾は沖ノ鳥島沖EEZに3000トン級の巡視船1隻と1000トン級の巡視船2隻の巡視船計3隻を派遣しています。
また、EEZの外ではありますが巡視船の後方支援として海軍の康定級フリゲートも派遣しています。

巡視船は規模が大きくてもミサイル等の武装のない船艇ですが、康定級フリゲートは立派な戦闘艦、軍艦です。

この沖ノ鳥島沖の穏やかならざる状況は4月の末に日本の海上保安庁が沖ノ鳥島沖EEZで違法な操業をしていた台湾漁船を拿捕したことから始まっています。

拿捕事件に伴い、台湾の前政権であった国民党の馬英九総統が沖ノ鳥島を「島」ではなく「岩」であり、台湾漁船拿捕を違法行為として非難しました。
日本政府は沖ノ鳥島は国際法で認められた「島」であると主張し、馬英九総統が台湾漁船保護を名目として巡視船および軍艦を派遣したというのがあらすじです。

政権が変われば即事態は好転するという考えは甘い

前政権である国民党の馬英九政権が、後任である民主進歩党の蔡英文新政権への嫌がらせであったというのが沖ノ鳥島問題の根幹であると考えています。

しかし政権が変われば巡視船はすぐさま撤収して、沖ノ鳥島は「岩」ではなく「島」ですという主張に変化してくれるかというと、そんなわけはありませんね。

蔡英文政権は親日じゃないのか

民主進歩党が比較的日本寄りの政党であるとはいえ、所詮は他国の政党です。
巡視船を居座らせることで沖ノ鳥島沖での台湾漁船の操業を既成事実化させることができる可能性があれば、居座らせることは十分に考えられます。

それを行うことで日本との関係は明らかに悪くなるとは思いますが、目先の利益にとらわれて舵取りを誤るという話は国家の歴史を見れば枚挙に暇がありません。

既に利益を生み出したものを理由もなく退去するのは至難の業

以前、当ブログで沖ノ鳥島沖で操業している台湾漁民は漁獲高が上がって喜んでいるという話を紹介しました。

沖ノ鳥島沖は日本での調査でも海産資源が豊富であるという調査結果がありましたから、漁獲高が上がるのは当然といえます。
この情報は当然漁民間で共有され今以上に沖ノ鳥島沖での漁に対する期待が上昇していることと考えられます。

そこに「政府が変わったから、すぐに撤収しないさい」という話を持ち込めば民主進歩党の支持率は下がってしまい、国民党に支持率を持って行かれること考えられます。

蔡英文新政権が沖ノ鳥島沖からの撤退を考えているかどうかはわかりませんが、急な方針転換は台湾国民からの支持を下げる原因にもなります。
国民党は当然「弱腰」だ「日本に従属するのか」とかなんとか言って新政権を攻撃するのも目に見えています。

日本政府は沖ノ鳥島問題にどう取り組むべきか

積極的に取り組むべきですね。
外交なんてのは自分の利益のために、表面上では握手しながら足元では蹴り合いをするような無慈悲なものです。

一歩譲歩することでさらなる譲歩を迫られるのは嫌になるほど日本は体験しています。
友好的な国家であると言っても台湾は他国であり、他民族です。
日本国の利益のために動いてくれることなどありはしません。

このまま消極姿勢を取り続ければ、いつものように日本国の利益を掠め取られてしまいます。

まとめ

蔡英文新政権はまだ発足してから2日なので、今後どうなるかはまだまだわかりません。
わかっていることは台湾巡視船が日本のEEZを我が物顔で遊弋しているという事実だけです。

両国間の敵対心を煽る気は毛頭ありませんし、個人的には台湾を嫌いになるような流れにはなって欲しくはありません。

しかし、「台湾は親日国」とか「台湾可愛い」とかいうのは民間関係だけにして、引き下がれないところはガツンと強く出てもらいたいですね。

国力、軍事力から見ても台湾が巡視船や軍艦を出してきても日本にとっては大した相手ではありません。
平和平和は結構ですが、理念を追求するあまり国益を損なうことがないことを祈るばかりです。

関連記事

アドセンス

スポンサーリンク

アドセンス

スポンサーリンク

-台湾, 時事
-,

執筆者:


コメントを残す

関連記事

no image

東シナ海上空での中国軍機の攻撃動作と自衛隊機回避運動の意味を考察する

こんばんは。今日も楽しく飲んでますか?常連客のおっさんです。

沖ノ鳥島沖問題 台湾巡視船引き揚げは誤報? 漁船護衛を継続表明

こんばんは。今日も楽しく飲んでますか?常連客のおっさんです。

台湾民進党政権発足、新総統就任演説と世論調査から見る台湾人の沖ノ鳥島問題への反応

こんばんは。今日も楽しく飲んでますか?常連客のおっさんです。

沖ノ鳥島 台湾強硬姿勢に政府「遺憾」表明

こんばんは。今日も楽しく飲んでますか?常連客のおっさんです。

沖ノ鳥島 蔡英文政権の決断 台湾巡視船退去開始

こんばんは。今日も楽しく飲んでますか?常連客のおっさんです。

カテゴリー

広告