政治・経済・外交 時事

東京都知事選挙 知事に相応しいのは誰か? 主張・政策・経歴を比較する  「実績と実務能力」

投稿日:2016年7月18日 更新日:


スポンサーリンク

こんばんは。今日も楽しく飲んでますか?常連客のおっさんです。

スポンサーリンク

東京都知事選挙 候補者比較

東京都知事選挙が公示されて選挙戦が始まっています。

できるんだったら全ての候補者の主義主張政策、経歴etcを比較したいのですが、21人と候補者の数が多い。
さらに立候補だけして、特に自己アッピルをしない人もいるので比較は妥当に得票数が多くなるであろう注目の3人に絞ります!

小池百合子、鳥越俊太郎、増田寛也の3人です。
知事に相応しい人がいないというのもありかもしれませんが、比較してから決めても遅くはないですよ。きっと。

公示日:2016年7月14日(木)
投票日:2016年7月31日(日)

実績と実務能力

首長に求められるモノは何か?
単純に考えれば「政策と実務能力」ということになるかと思います。

しかし、今回の都知事選挙は二人連続でカネの問題で都知事を追われた人間の後釜を決める選挙です。
最も重要視されるべき「政治能力」よりも「お金にクリーンな人」「清廉な人」が争点になるという低レベルな選挙になっています。

ということで今回は本来気にしなければいけない、立候補者の「政治能力」を比較します。
といってもゲームなどの様に数値化することはできないのでこれまでの「実績」からどんな政治家なのか立候補者なのかを見比べます。

小池百合子の実績と実務能力

小池さんは環境大臣や防衛大臣を務めた経歴があります。
大臣職を手に入れることができるという点では、政界での駆け引きの能力が優れている証拠かと思います。

また、小池さんは「日本新党」→「新進党」→「自由党」→「保守党」→「保守クラブ」→「自由民主党」と党を渡り歩きそれでもなお生き残っている強かな人物といえるでしょう。

いやいや藤堂高虎じゃあるまいしどんだけ転々としてんだよと。
肯定的に見れば強かですが、悪く言えば機を見て裏切りを繰り返す人物ということですね。
政界でのサバイバル能力はトップクラスでしょう。

それじゃあ政界サバイバーである小池さんの大臣時代の実績どうかというと、あまりパッとしません。
環境大臣時代の目立った功績?は「クールビズ」。
涼しい恰好して冷房費用を削減しようという涙ぐましい話です。

クールビズの是非はともかく環境相時代はこのくらいです。

防衛大臣時代はさらにパッとしない。
というのもの「イージス艦の機密情報漏洩事件」で引責辞任をしているので2か月未満の期間しか大臣職についていません。
これは本人がやらかしたわけではないのでまあ仕方ないですね。
この短期間で実績残せる政治家なんていないでしょう。

増田寛也の実績と実務能力

増田さんは総務大臣と岩手県知事(3期12年)を務めています。
増田さんを推す東京都議連とマスコミ界隈の話だと「実務型」というお話。

じゃあその実績はと言うと…最近「実務型」という言葉の意味が変わったんでしょうかね??
岩手県知事時代の3期12年をかけて増田さんは、岩手県の負債を6000億余り→1兆2000億に倍増させています。やったね!

いやいや意味わかんねーし。
黒字じゃなくて赤字増やして何が「実務型」なの?
「(県財政を破壊する)実務(に優れている)型」なの?略すなら略する前の意味がわかるように略せよ。

こんなお粗末な実績しかない能力が「実務型」ということなら、東京都議連の連中の能力というのは…。
あ、議連のトップは石原伸晃か。
納得しました。

岩手県知事時代は無能を発揮している増田さんですが、総務大臣時代はどうでしょうか。
総務相時代は、東京や大阪といった主要都市に企業が払った地方法人税を経済能力の弱い地方都市に分配するという政策を推し進めていました。

「東京儲かってんだから、地方に金回せよ」ということですね。
この増田さんの政策により東京は税収が減少しています。
東京の税収(利益)を減らしておいて、都知事になるとか面の皮の厚さは政治家として合格ですね。

鳥越俊太郎の実績と実務能力

この人は政治家じゃあないので政治向きの実績や実務能力は未知数。
しかし、野合で推薦されて同じ土俵にたっているというか内輪もめしている前述の二人よりも有利な状況なので、重箱の隅をつついて政治がらみの話をしましょう。

辺野古基金共同代表。
なんでも沖縄米軍基地を普天間から辺野古へ移転することを阻止するためにロビー活動など様々な政治活動をする人たちへの資金援助をする基金のようです。

民進党の選挙応援を行ったり、今回のように推薦を受けているところから見ても反自民、反安倍という野党候補らしいスタンスです。

というくらいで基本はただのマスコミ関係の一般人なので、政治向きな話はあまりないようです。

まとめ

小池百合子:実績に乏しい
鳥越俊太郎:ど素人、その辺の有権者と同レベル
増田寛也 :論外というか疫病神

「実績と実務能力」という点を比較すると、増田さんは論外。
比較以前にその岩手県での県の赤字2倍と、総務相時代の政策で明らかに都知事にしてはいけない能力です。

都議連は自滅希望者の集まりなのか、増田寛也を知事に据えれば好き勝手できるから適当に持ち上げているのかはたまたバ○なのか。

小池さんは政界での生存能力がピカイチですが、政治実務での実績は乏しい。
政界でのサバイバル能力は本人の問題であって、政策能力とは一線を画していると思います。
強かさをもって上手く立ち回ってくれるかもしれませんが、現状では一言で言うと未知数ですね。

鳥越さんは、素人です。
素人なら素人で出馬前に勉強するものでしょうけど、立候補の出馬会見で「知らぬ、わからぬ」を繰り返すど素人に添えられるコメントなんてないですよ。

こんな人よりも33歳と32歳の候補者二人がもっと良いこと言ってますよ。

アドセンス

スポンサーリンク

アドセンス

スポンサーリンク

-政治・経済・外交, 時事
-

執筆者:


コメントを残す

関連記事

東京都知事選挙 知事に相応しいのは誰か? 主張・政策・経歴を比較する  「カネの問題とウソ」

スポンサーリンク こんばんは。今日も楽しく飲んでますか?常連客のおっさんです。

給付型奨学金の導入見送り 奨学金の滞納問題について考察する

スポンサーリンク こんばんは。今日も楽しく飲んでますか?常連客のおっさんです。

第24回参議院議員通常選挙 候補者紹介 長野県

スポンサーリンク こんばんは。今日も楽しく飲んでますか?常連客のおっさんです。

東京都知事選挙 知事に相応しいのは誰か? 主張・政策・経歴を比較する  「都有地の朝鮮人学校貸与問題」

スポンサーリンク こんばんは。今日も楽しく飲んでますか?常連客のおっさんです。

沖ノ鳥島沖へ巡視船派遣 台湾馬英九政権強硬姿勢

スポンサーリンク こんばんは。今日も楽しく飲んでますか?常連客のおっさんです。

カテゴリー

広告



follow us in feedly