政治・経済・外交 時事

東京都知事選挙 知事に相応しいのは誰か? 主張・政策・経歴を比較する  「カネの問題とウソ」

投稿日:2016年7月19日 更新日:


こんばんは。今日も楽しく飲んでますか?常連客のおっさんです。

スポンサーリンク

東京都知事選挙 候補者比較

東京都知事選挙が公示されて選挙戦が始まっています。

できるんだったら全ての候補者の主義主張政策、経歴etcを比較したいのですが、21人と候補者の数が多い。
さらに立候補だけして、特に自己アッピルをしない人もいるので比較は妥当に得票数が多くなるであろう注目の3人に絞ります!

小池百合子、鳥越俊太郎、増田寛也の3人です。
知事に相応しい人がいないというのもありかもしれませんが、比較してから決めても遅くはないですよ。きっと。

公示日:2016年7月14日(木)
投票日:2016年7月31日(日)

カネの問題とウソ

いわゆる「カネと政治」の問題で二代に渡って都知事が早期退陣している東京都。

新しい知事となる立候補者が前任二人と同じであってはいけないわけです。

「お金に対する姿勢」ようするに都民や国民が納める税金に対する意識が「誠実」である人物。
都民が信用して税金を納められる人物。
今回の都知事選で最も求められるのはこの資質です。

選挙の争点としてははなはだ低レベルですが、仕方ない。
前任二人があの体たらくですから。

では、有力候補者3名のカネにまつわる問題と信ずるにたる人柄かを見てみましょう。

小池百合子のカネの問題

東京都議連と絶賛抗争中の「女藤堂高虎」こと小池百合子さん。

身内の自民党から「カネの疑惑」がポロポロリークされているようです。

「パーティでの経費」、「電通からの献金」など疑惑が上がっているようですね。
それに対して小池さんは「不正はない」と抗弁しているようですがはてさて。

現状はどのネタも疑惑レベルのお話しのようです。
内ゲバって恐いですね。

増田寛也のカネの問題

小池さんの刺客として無能集団「東京都議連」から推薦を受ける増田さんはどうでしょうか。

東京都議連と対立して叩かれ中の小池さんと違って、都議連を味方につけている増田さんは取り立てて「カネの疑惑」は取り沙汰されていないようです。
いやホント内ゲバって恐いですね。

強いて言えば、前回の「実績と実務能力」の回で記述した県の借金倍増実績にまつわる話がチラッとあります。

岩手県の借金の増加に日々勤しむかたわら、海外視察の折りにはファーストクラスを利用していたようです。

県の首長なのだからそれくらいは良いだろうと思うか、首長とはいえ借金増やしている最中はビジネス使えよと思うかは人それぞれかと思います。

まともな実績もない奴がファーストクラスとかそりゃ借金も膨らみますわと個人的には思いますね。
反省とか自粛とかそういうメンタルはないんですね。
枡添臭がプンプンしますね。

鳥越俊太郎のカネの問題

この人はね。
政治家じゃないからね。
問題はないでしょう。

本人も「絶対にない」みたいなことを言っているようです。
「問題あります」と言う候補者はいないでしょうけど。

問題になるとしたら、政界に疎くて献金を受け取ってしまった猪瀬元都知事よろしくこれからが問題でしょう。
気を付けないとすぐにお金を誰かから貰って猪瀬の二の舞でしょう。

カネではありませんが、家系図を偽証したことがあります。
NHKの番組で先祖を九州の戦国大名、大友宗麟の家臣鳥越興膳と偽り、放映後に本物の子孫にクレームを受けた問題です。

本人は番組に出演して始めて自分の先祖が鳥越興膳と知ったと言う話をしていますが、事の真偽はどうなんでしょうか?
胡散臭い話です。

7月22日追記
週刊文春の所謂「文春砲」で、女子大生に対する疑惑が持ち上がりましたね。
「淫行」というオブラートに包んだ表現で取り沙汰されてますが、内容からすると「性暴行未遂」「強姦未遂」という話のようです。

この疑惑への釈明は「やってない」「事実無根」という表現しかなく、日頃政治家なんかを追求するときには随分好きに言っていたようですが、自分がその立場に立つと見苦しい限りです。

疑惑をうまい形で払拭できる何かがないと、選挙戦は絶望的ですね。

まとめ

小池百合子:カネの動きに疑惑あり
鳥越俊太郎:家系詐称の実績あり
増田寛也 :税金の考え方が一般人と違う

「カネの問題」と「誠実さ」という点を考察してみましたが、三者三様に胡散臭いところがありますね。

ぶっちゃけてしまうと政治家ならある程度はカネに汚かったり、嘘つきで良いと個人的には思います。
もちろん結果を出せるのであればですが。

かつて世界を制覇した大英帝国は今も昔も二枚舌外交で有名です。

政治家は相手を騙して、丸め込んで個人や国家に利益をもたらすことが求められます。
嘘もつかずに清廉潔白は本物の聖人でもない限り政治家は勤まらないでしょう。

そんな観点から見ると、3人とも政治家としての素養はありそうです。
いずれもケチな疑惑やウソですから、これに関しては甲乙なしですね。

人としてどうかはまた別の話。

アドセンス

スポンサーリンク

アドセンス

スポンサーリンク

-政治・経済・外交, 時事
-

執筆者:


コメントを残す

関連記事

第24回参議院議員通常選挙 候補者紹介 茨城県

こんばんは。今日も楽しく飲んでますか?常連客のおっさんです。

沖ノ鳥島 台湾強硬姿勢に政府「遺憾」表明

こんばんは。今日も楽しく飲んでますか?常連客のおっさんです。

沖ノ鳥島ハーグ提訴検討 台湾馬英九政権

こんばんは。今日も楽しく飲んでますか?常連客のおっさんです。

沖ノ鳥島 蔡英文政権の決断 台湾巡視船退去開始

こんばんは。今日も楽しく飲んでますか?常連客のおっさんです。

ハーグ仲裁裁判所、遅れてきた帝国主義中国の南シナ海支配を否定、フィリピンの提訴を認める

こんばんは。今日も楽しく飲んでますか?常連客のおっさんです。

カテゴリー

広告



follow us in feedly