台湾 時事

台湾調査船、日本のEEZ内でワイヤ?を海中に垂らし未許可調査活動

投稿日:2016年5月5日 更新日:


こんばんは。今日も楽しく飲んでますか?常連客のおっさんです。

スポンサーリンク


沖ノ鳥島沖での台湾漁船拿捕から台湾の強硬姿勢が続いています。
沖ノ鳥島へ台湾が巡視船を派遣したのはつい先日ですが、その状況の推移を見守る間もなく新たな問題を投じてきました。

台湾調査船の不審行為

今回は沖縄県与那国町沖の日本のEEZ(排他的経済水域)での台湾調査船による未許可調査活動です。
5月4日、ワイヤのようなものを海中に垂らしている台湾の海洋調査船「海研1号」に対し海上保安庁の巡視船が中止を求めました。
しかしながら調査船は「科学研究」であると応答し、そのまま航行を続けています。

どうにも日台関係を悪化させることにご執心な様子ですね。

調査船の活動に神経を尖らせる理由

科学研究くらいなら良いじゃないですか

良いわけがないですね。
そもそも本当に科学研究であるかどうか日本側は知りようがありません。

例え台湾調査船の調査活動がその主張通り科学的な調査活動であるにしろ、また別の真意を持った調査活動であるにしろ許可なく行っている時点でアウトです。

仮に「科学研究なんだね。じゃあOK」などと相手の主張に譲歩しようものなら、次は「生態系の科学研究」のためになどと称して漁船が大挙してくるのは目に見えています。

国外勢力との交渉において譲歩・妥協は「軒を貸して母屋を取られる」の故事の通りさらなる譲歩・妥協を要求される負のスパイラルに陥ることはこの70年でいやというほど学習済みです。

科学研究ではないとしたら

科学研究ではないとしたら、軍事的な調査である可能性が濃厚になります。

領有している海域の地形や環境を他国に調査されるのは日本の国防にかかわる問題です。
海域の地形や環境は航行する艦船の活動に大きな影響を与えます。

軍事的な衝突が発生した場合に作戦活動を行う海域の特徴を知っておけば活動が優位になるからです。
見ず知らずの場所へ地図を持たずにドライブするのと、カーナビでしっかりサポートしてもらいながらドライブするのとでは全然違いますよね?

また、日本が領有する海域のほとんどは海上自衛隊が作戦行動を優位に行うために各種のセンサーなどを散布しています。
そういったセンサー類の存在を調査されるのも国防に影響を与えます。

EEZ内での調査活動というのが更なる問題

EEZ(排他的経済水域)では、その水域を所有する国家がさまざまな管轄権を所有しています。
台湾が科学研究と称する調査活動もその調査活動を行う許認可権をEEZ所有国である日本が持っています。
また許可された調査活動であってもその調査内容が申請された内容から逸脱する場合、調査活動を中止させる権利も日本が所有しています。

台湾は正式な調査活動であれば事前に日本に許可を請い、許可を得たうえでの調査活動を行えば良いわけです。
しかし、今回はその許可を得ずに調査を行っています。
また、海上保安庁の中止命令も聞かずEEZ内を航行までしています。

家の庭に許可も得ないで入り込んで、勝手に庭をほじくり返されているようなものですね。
管轄権を持つ日本に対し許認可の申請なく違法な調査活動を行う台湾調査船の行動は日本の主権を侵害している行為であるということです。

まとめ

  • 科学研究であろうがなかろうが未許可活動は違法行為
  • 許可申請しないEEZでの調査活動は主権侵害

台湾政府の度重なる敵対行動に対しては日本政府の断固たる姿勢を見せていただきたいものです。

沖ノ鳥島沖への強硬姿勢も、今回の違法な調査活動も台湾の馬英九政権による日台関係に亀裂を入れようとする謀略であるというのが個人的な見解です。

しかしこれが謀略であろうと想像しつつも不快感を拭い去ることは難しいです。

関連記事

アドセンス

スポンサーリンク

アドセンス

スポンサーリンク

-台湾, 時事
-,

執筆者:


コメントを残す

関連記事

no image

北海道補欠選挙を見る 自民党新人「和田よしあき」

こんばんは。今日も楽しく飲んでますか?常連客のおっさんです。

東京都知事選挙 知事に相応しいのは誰か? 主張・政策・経歴を比較する  「カネの問題とウソ」

こんばんは。今日も楽しく飲んでますか?常連客のおっさんです。

海兵隊撤退を求める抗議可決 沖縄県議会抗議以外に知恵はなし

こんばんは。今日も楽しく飲んでますか?常連客のおっさんです。

沖ノ鳥島問題 台湾国民(漁民)の反応

こんばんは。今日も楽しく飲んでますか?常連客のおっさんです。

no image

裏切り?台湾政権 沖ノ鳥島 岩発言

こんばんは。今日も楽しく飲んでますか?常連客のおっさんです。

カテゴリー

広告



follow us in feedly