美容・健康

男の悩み。禿てしまったら。

投稿日:2016年4月3日 更新日:


こんばんは。今日も楽しく飲んでますか?常連客のおっさんです。

スポンサーリンク

髪は長い友達

随分昔に「髪はなが~い」友達なんて言って育毛促進薬のCMがありました。
おっさんはこのCMで「髪」という漢字を覚えた記憶があります。
でも、おっさんの「髪」は短い友達でした。
いや!おっさんを裏切った「髪」は友達でもなんでもない!敵だ!

なんの話かというと「禿」の話です。
ええ、ええ、おっさんは「禿」です。「ハゲ」です。
おでこから後頭部へかけて「禿」てしまっています。

毛のある人には、「禿」は笑えるネタかもしれませんが、実際「禿」てる人にとっては極めて深刻な問題です。
特に若くして「禿」てしまうとその苦悩は推して知るべし、きっと推しても同じ立場にならないと苦しみは理解できないでしょう。

ちょっと苦労?苦悩話

おっさんは10代後半くらい、18歳くらいに親から「あれ、生え際後退してない?」とか言われて初めて「禿」という現実に直面しました。
流石に10代で無残な様相を呈するほどの「禿」進化はなかったのですが、20代前半でもうどうしようもないレベルまで「禿」ましたね。むごい、むごすぎる。
20代前半といえば、青春を謳歌したいお年頃でしたがお陰様で、おっさんに青春はありませんでした。どうしてくれんねん。

ちょうど大学生だった当時のおっさんは、整髪料で周囲にある毛におでこ方面への出張をお願いしてみたり、バンダナを巻いて隠そうしたりと傍から見ると滑稽というか哀れな努力をしていましたね。
そんなおっさんに好意を持つような天使があらわれるようなことなどなく、おっさんの大学生活は彼女という存在を得られずに終わりました…。
まぁそもそもオタクで二次元の世界に生きていたおっさんは、あんまり彼女作るとかいうことが念頭になかったので普通の学生諸子よりはダメージが少なかったかもしれませんね。

実は一番気にしているのは自分自身

おっさんの「禿」バトルの転機はたしか28歳ごろでした。
もう疲れました。周囲の髪の毛の出張とかバンダナ巻くとか。
風が吹くと前髪動くのが気になるとか、視線が気になるとか、etcetc…。

もともと薄々感じていたのですが、実は周囲の人ってわりと「禿」のことを気にしてません。
もちろん会話してると、しばしば視線が「禿」に移動するのはわかるのですが…。

「禿」てしまうとみんなが陰でこそこそ「あいつ禿だぜ」とか言ってるんじゃないかとか、笑われてるんじゃないかとか思ってしまいがちですが、実際どうでしょうかね。
そんな場面に出くわすことは、おっさんは今までありませんでした。
というか、芸能人やら有名人やらではない我々はそんなに他人から注目される存在ではないんです。
気にしすぎ。気に病みすぎ。

そしておっさん考えてみました。なんでこんなに気にしなきゃいけないのかと。
そりゃおまえ、毛が生えてる場所があったり、生えてい場所があったり「禿散らかって」るからだよ!

切っちまえよ、剃っちまえよそんなもん

長い友達なんて嘘じゃんか!どこにも行かないでくれって懇願したのに、去って行ったのはお前だよ!もう何も頼まない地獄に落ちろ!
という気持ちでおっさんバリカン購入。
自分の部屋で一人断髪式を行いました。

坊主頭になってから、人前に出るようになるにはまた葛藤がありましたね。
なんか言われるんじゃないかと思いましたね。気にしすぎです。
というか気になるなら自分から言ったほうがいいです。
「いやぁ、もう禿が止まらないから坊主にしましたわ(笑)」
みたいな感じで。

周りも「禿」の人にはなんて言ったら良いやら、触れるべき?触れないべき?とか葛藤があるので、こっちから言ってしまったほうが結局一番楽です。
おっさんは「禿」になってかれこれ20年近くになりますが、禿を理由に笑われたり罵られたりしたことはちょっと思いつかないですね。とはいえ隠れて笑ってる人はいたかもしれません。ですが、おっさん自身がその事実を知らなければ、そんな事実は存在しないのと同義です。

「禿」が嘲弄される理由

髪が豊富だった小僧時代。
おっさんも世の子供同様、「禿」のことを「禿、ハゲ」と言っ笑っていました。
オカンから「あんたもいずれ禿るかもしれないんだから止めなさい」と怒られたものです。ぐぬぬ。

なんで他人の「禿」を気にしたのか笑っていたのか。
隠すからですね。
バーコードの人がそよ風で毛がソヨソヨとそよいでいるのが可笑しかったり、「あの先生絶対浮いてるって、誰か後ろから引っ張ってこいよ」とか後ろ指指したりしてるのって、「禿」を隠しているからですよね。

隠すの止めたら大して気にならないのが人の心理です。
隠しているものは暴きたくなるのが人の心理です。

ファッションとか異性とか

前述しましたがおっさんに青春はありませんでした。捨てました。

でも、「禿」てから付き合った女性はいます。
「内面磨けよ」とか使い古された言葉を吐くつもりはないです。
正直なんでこんな「禿」と付き合うのかよくわかりません。世間は広いんです。

女性は「ただしイケメンに限る」というほど、男の顔を気にしていなのかもしれないですね。

ファッションに関しては自由にしてますね。
といっても「中折れ帽」に「ジャケット」「ネクタイ」「シャツ」みたいな恰好固定ですけど。
おっさんはファッション談義できるようなファッションへの造詣はまったくないので、この恰好が流行とか廃りとか知りません。
ハリウッド映画とかのマフィアの恰好が格好いいなぁと思うから着ているだけです。

こういう格好も最初は葛藤がありました。この辺の話になるともう「禿」はあんまり関係ないです。
おっさんはイケメンじゃないので何を着てもどうせ似合わないに決まってんじゃん、「0」には何をかけたって「0」だよ。
じゃあ何を着ても「0」なんだったら、何を着ても良いということじゃん「0」なんだから。

というポジティブなのかネガティブなのか良くわからない思考で好きにしてますね。
おかげで「殺し屋」とか「喪黒福造」とか言われたりしますが、否定的に言われることはないですね。

まとめ

堂々と「禿」ていればいいんです。
竹中直人、渡辺謙、志村けんとか「禿」ていても恰好良い人たちってみんな「禿」を晒しています。
僕らはそこまで恰好良くはなれないかもしれないけど、隠すよりは堂々としたほうが良いものです。

既に「禿」を晒すことになれたおっさんは平気ですが、若い人、今まで隠してきた人は抵抗が大きいと思います。
最近では育毛の世界も随分良くなっているらしいし、そっちにチャンスを求めるのも良いかもしれませんね。
おっさんは全く毛の再生に取り組んだことがないので、いずれ研究して紹介しようかと思います。

気にしないのが一番です。そして坊主にしたら自分から、「やってやったぜ!」と吹聴してやりましょう。

アドセンス

スポンサーリンク

アドセンス

スポンサーリンク

-美容・健康

執筆者:


コメントを残す

関連記事

簡単に実践できる朝起きる方法

こんばんは。今日も楽しく飲んでますか?常連客のおっさんです。

気分が乗らない、テンションが低い時の対処法

こんばんは。今日も楽しく飲んでますか?常連客のおっさんです。

急な腹痛の対処法 トイレやクスリがそばにないとき

こんばんは。今日も楽しく飲んでますか?常連客のおっさんです。

うがいで喉の痛み予防

こんばんは。今日も楽しく飲んでますか?常連客のおっさんです。

inmou_man画像

陰毛処理は男もやっとけ。処理するメリットデメリット

こんばんは。今日も楽しく飲んでますか?常連客のおっさんです。 男の陰毛処理とか 陰毛、アンダーヘアー、ちん毛にギャランドゥ?などなどと呼ばれる例の毛処理。 シモの話はなかなか開けっぴろげに出来ない世の …

カテゴリー

広告



follow us in feedly