政治・経済・外交

ハーグ仲裁裁判所、遅れてきた帝国主義中国の南シナ海支配を否定、フィリピンの提訴を認める

投稿日:2016年7月12日 更新日:


スポンサーリンク

こんばんは。今日も楽しく飲んでますか?常連客のおっさんです。

スポンサーリンク

南シナ海支配権問題、ハーグ仲裁裁判所が裁定を下す

中国の南シナ海への進出に対してフィリピンがハーグ仲裁裁判所に求めていた仲裁手続きの裁定が下りました。
南シナ海への中国の「歴史的権利」を国際法上で認めることはできないとの裁定です。

中国は裁定が下る随分前から仲裁裁判所の仲裁手続きが不当だと訴えていたので、今回の裁定に従うことはないでしょうね。

国連の常任理事国様が国連の司法機関の裁定に従わないとかもう色々突っ込みどころがありすぎですが、中国の態度は変わらないでしょう。

今回はこの裁定による影響を考察します。

仲裁裁判所の裁定を受けての中国の出方

問題が起こった時にいつもやるように外務大臣辺りが「仲裁裁判所の裁定は不当。南シナ海は中国に歴史的権利がある」などとのたまう姿が目に浮かびます。

中国共産党はこの裁定を受けて自分たちの求心力が低下することを恐れるでしょうから、南シナ海や尖閣諸島などでの人民解放軍の動向はより先鋭化すると考えられます。

何せメンツの国なので、国際的に潰されたメンツは周辺の国家への圧力でもって維持しようとすると思われます。

東シナ海洋上での自衛隊機を威嚇して追い払ったり、南シナ海でベトナム漁船を沈めたりなど周辺国がことを荒立てないために手をこまぬいているのを良いことに軍事的に成功と思えるようなことが続き増長しているはずです。

その増長している中国と人民解放軍がハーグで支配権を否定されたからといって後退するなどとは考えられません。
「敵を押しているのになぜ退くのか!」という思考に陥るのは目に見えています。

ここまで話が進むと歴史に興味がある人は過去の事例を思い出のではないでしょうか。
大日本帝国と大日本帝国軍と同じですね。
中国の思考は1世紀くらい遅れています。

南シナ海周辺国への影響

状況が悪くなることがあっても良くなることは当分ないでしょう。
仲裁裁判所の裁定は国際的な権威はあるといっても従わなければ、通常の国家と国民の関係のように誰かが逮捕されたりするわけではありません。

無視すればしたで国際的な非難は浴びるでしょうが実質的な罰則を受けるわけではない。
特に中国は腐りきっていても国連の常任理事国であり、斜陽と言われていても経済的にも大国です。

南シナ海周辺各国がガタガタ騒いだところで大した影響はないですし、軍事的に彼らの横暴を退けられる国家もありません。
軍事的に勝っている国家があれば、そもそも仲裁裁判所は利用されてもいないでしょう。

遠く離れた太平洋の向こう側にアメリカというかつての世界の警察がいますが、オバマ政権下での軍事的な衝突はちょっと考えられません。
また大統領選挙も近くに控えているので大規模な軍事行動に走るということはさらに考えられません。

大統領選挙後においてもヒラリーは親中派、トランプはアジアに無知とあって対決姿勢が取られるとは思えないですね。

南シナ海周辺各国の受難はより深度を増して続くと予想します。

ハーグの裁定による日本への影響

当事国でもないので直接的な影響はないと思われます。
しかし上にも書いたように人民解放軍は先鋭化し攻撃的になっているので、この裁定とは関係なしに軍事的な圧力はかかってくると思います。

ちなみに南シナ海は日本へ石油を運ぶタンカーなどが通過する所謂シーレーンという奴なので、直接的に領土領海で日本は当事国ではありませんが、海上交通や石油を運ぶ生命線の安全の問題という点は当事国であったりします。

中国が南シナ海を支配した場合、日中間が拗れてしまった時にタンカーを沈められたりする恐れが大きくなりますからね。
石油を運ぶタンカーを攻撃されれば日本は干上がってしまいます。

日本にとっても南シナ海での中国の進出は是が非でも容認することができない事態ではあります。

まとめ

かつての大日本帝国は同じような状況で国際的な非難を受けて、国際連盟を脱退し常任理事国の座を捨てたりしています。
中国共産党が国連脱退というのはちょっと考えられないですね。

上では今回の裁定が大した効力を持たないと悲観的ではありますが、個人的には国際的な非難が高まって中国の暴挙を止めてくれるといいのになーと思っています。

アドセンス

スポンサーリンク

アドセンス

スポンサーリンク

-政治・経済・外交
-, ,

執筆者:


コメントを残す

関連記事

no image

北海道補欠選挙を見る 無所属新人「池田真紀」

スポンサーリンク こんばんは。今日も楽しく飲んでますか?常連客のおっさんです。

第24回参議院議員通常選挙 候補者紹介 三重県

スポンサーリンク こんばんは。今日も楽しく飲んでますか?常連客のおっさんです。

第24回参議院議員通常選挙 候補者紹介 東京都

スポンサーリンク こんばんは。今日も楽しく飲んでますか?常連客のおっさんです。

第24回参議院議員通常選挙 候補者紹介 静岡県

スポンサーリンク こんばんは。今日も楽しく飲んでますか?常連客のおっさんです。

豪州次期潜水艦受注競争 仏受注 日本破れる!

スポンサーリンク こんばんは。今日も楽しく飲んでますか?常連客のおっさんです。

カテゴリー

広告



follow us in feedly