社会生活

小さなことからコツコツと、コミュ力を鍛える

投稿日:2016年4月5日 更新日:


こんばんは。今日も楽しく飲んでますか?常連客のおっさんです。

スポンサーリンク

磨くべきはコミュニケーション能力

仕事をやっているとしばしば会社の人間からお菓子なんかを貰うことがあります。
同僚との日常的なやりとりであれば、大体仲の良い人間同士でしょうからコミュ力云々を気にする必要はないでしょう。
ですが、出張者であったり旅行してきたりした人からのお土産であれば、話は別です。コミュニケーション能力の磨きどころ、見せどころです。

職場でコミュ力に関心した話

つい最近、些細なことなのですがえらく関心したというか舌を巻いた出来事がありました。
今回の記事はその出来事かあったために書こうと思ったくらいです。
職場で一緒に働いているクライアントの社員Aさんが有休をとって旅行に行きました。次に出社した日にみんなにお土産を配ったんですね。ここまでは良くあるはなし。
おっさんはクライアントの会社に出向しているのですが、同じように出向している上司Bさんがいます。30歳半ばで仕事もコミュニケーション能力もある優れ者です。おっさんより若くても上司であることに疑問を感じません。まぁ、「年齢下なのに上司とか気に入らん」とか言ってしまうような年功序列な頭ではないので基本出来る人が上司なら気にしないのですけどね。
若干話が逸れましたが、上司Bさんの行動におっさん関心しました。
仕事中に現れた上司Bさん、何の用事かと聞いていると社員Aさんにお土産のお礼を言っていました。
ここまでは普通ですね、お礼くらいならおっさんも言います。

次からが関心したこと。
上司Bさん どこに行ってきたんですか?
社員Aさん 新幹線で青森まで行ってきました。
上司Bさん 新幹線ですか。青森だったら降りる人いなかったんじゃないですか。
社員Aさん いや、それが結構降りる人いたよ。
云々以下略

何に関心したのか

この短い4行の何に関心しのたか。
旅行した人の旅行話をわざわざ聞き出してあげていたところにおっさんは猛烈に感心しましたね。
社員Aさんはちょっと面倒くさいタイプの人で、上司Bさんは日頃から嫌っていました。にも関わらず仕事と直接関係のない話を我から話やすいようい仕向けるというのは、おっさんには到底真似できません。
旅行に行った人、何か特別な出来事に遭遇した人というのは多かれ少なかれそのことを誰かに話したいと思うものです。
今この記事を書いているおっさんも同じですね。
「こんな関心することがあったんだぜ!みんなに教えてまわらなきゃ!」
大げさですがこんな感じです。
喋りたい人には喋らせてあげるのが一番です。
お土産のお礼から、相手に気分良く話をさせることで相手に自分を気持ち良く会話できる人物と印象をもたせることは後々良好な関係を築く、維持することに一役も二役も立つというのは想像に難くないですね。

まとめ

ちょー関心したと言うわりにその出来事自体はとても些細な出来事でした。
でも、コミュニケーション能力のある人というのは、意識してか、意識しないでかはわかりませんが、そういった些細なことを積み重ねているんでしょうね。
おっさんは到底真似できませんが、やれそうなかたはやってみたら良いかもしれませんよ。
でも、仕事中に世間話ふって長話は禁物ですよ。ほどほどに。

アドセンス

スポンサーリンク

アドセンス

スポンサーリンク

-社会生活

執筆者:


コメントを残す

関連記事

クーリングオフの方法

こんばんは。今日も楽しく飲んでますか?常連客のおっさんです。

【経験談】コールセンターの仕事、メリットデメリット【転職&就職】

こんばんは。今日も楽しく飲んでますか?常連客のおっさんです。

オタクが注意すべき話の仕方

こんばんは。今日も楽しく飲んでますか?常連客のおっさんです。

挨拶 知らない相手、苦手な相手ほどこちらから行こう

こんばんは。今日も楽しく飲んでますか?常連客のおっさんです。

訪問販売、勧誘に載せられる人の心理

こんばんは。今日も楽しく飲んでますか?常連客のおっさんです。

カテゴリー

広告



follow us in feedly