社会生活

行くか行かぬか宴会、カラオケ

投稿日:2016年4月6日 更新日:


こんばんは。今日も楽しく飲んでますか?常連客のおっさんです。

スポンサーリンク

宴会に忙しい時期ですね

新人歓迎会にお花見と宴会の時期がやってきました。幹事の皆さんはさぞ大忙しでしょう。
一度の宴会で新しい部下、新しい後輩と親睦をはかり、今後の職場での活動を円滑にして行く。お酒とはコミュニケーションを広げるは魔法の薬のようなもの。
好きな人にとってはね。
世の中には宴会もお酒もカラオケも嫌いな人がいるんです。
お酒が好きな人には魔法の薬かも知れませんが苦手な人には毒薬意外の何物でもない。ましてや宴会の席なんてあなた拷問かと。いや拷問ですね。

職場の宴会、カラオケって悪習だと思う

おっさんはお酒が大好きだ。
ですが、宴会は嫌いだ。
仲の良い友人との宴会もどちらかと言えば嫌いです。
ましてや知らない、興味もない職場の同僚やら上司やらと同席していったい何を話せと言うのか。
知らない人に挟まれた時の気まずい気分は筆舌に尽くしがたいものがありますね。
忘年会に新年会、送迎会etcetc。
苦痛ですね。ホント。

そして、二次会にはお約束のカラオケ。
おっさんは音楽が好きだ。
だが、カラオケは嫌いだ。
音痴だし歌を知らないし、何よりカラオケボックス内の大音量が苦痛です。
頭がわんわんとなって隣の人と話をすることもできない。曲を選んでおかなければ、おっさん次何を歌うのと半強制的に選曲を迫られる。
拷問かと。いや拷問ですね。

酒もカラオケも行きたい人が行くべき

そりゃそうだ。と同意してくれる人が最近は多くなりましたね。
お酒苦手でとかカラオケは無理というのも昔よりは言いやすい雰囲気になっているように思います。
しかし、いまだに酒やカラオケを職場の義務みたいに強制する人は少なからずいますね。
最初にも書きましたか、宴会やカラオケ自体は否定しないんです。
行くまで面倒に思っていたけど実際行ったら楽しかった、ご飯美味しかった、知らないあの人と話をしてみたら面白い奴だった。とかとか、よくある話です。
反対に期待して行ったら詰まらなかったもよくありますね。
宴会、カラオケは楽しめる人で行けばいいんです。
絶対楽しいからおいでよ、なんて言うのは親切の押し売りになりかねないので本人の意思に任せましょう。
無駄な軋轢を生むだけです。

まとめ

お酒もカラオケも楽しめない人は行く必要なんてないんです断りましょう。
お酒もカラオケも楽しむことができるのなら、職場で見れない姿を見れたり、新たなコミュニケーションを発展させる優れたツールです。

繰り返しになりますが、両者とも苦手な人にとっては苦痛です。少なくない金額の支払いを求められた上で、長い時間拘束される。
コミュニケーションなんてとんでもない、恨みしか買いません。
宴会シーズンが続きますが、余計な軋轢なく楽しみましょうね。乾杯!

アドセンス

スポンサーリンク

アドセンス

スポンサーリンク

-社会生活

執筆者:


コメントを残す

関連記事

オタクが注意すべき話の仕方

こんばんは。今日も楽しく飲んでますか?常連客のおっさんです。

職場で話しかける時の第一声

こんばんは。今日も楽しく飲んでますか?常連客のおっさんです。

無意識にやっていませんか?場の空気を悪くする言動

  こんばんは。今日も楽しく飲んでますか?常連客のおっさんです。

訪問販売、勧誘に載せられる人の心理

こんばんは。今日も楽しく飲んでますか?常連客のおっさんです。

急な腹痛の対処法 トイレやクスリがそばにないとき

こんばんは。今日も楽しく飲んでますか?常連客のおっさんです。

カテゴリー

広告



follow us in feedly