社会生活

【経験談】コールセンターの仕事、メリットデメリット【転職&就職】

投稿日:2016年6月2日 更新日:


こんばんは。今日も楽しく飲んでますか?常連客のおっさんです。

スポンサーリンク

コールセンターの仕事

私の就業経験で一番多いのがコールセンターでのオペレーター経験です。

インターネットプロバイダのサポート、携帯電話のサポート、会計ソフトのサポート、クラウドサービスのサポートといったセンターで働いてきました。
これらは受信業務、所謂インバウンドという仕事です。
サービスや製品の使い方がわからない、うまく動かないといった問題に直面した顧客からの電話を受信して顧客の問題解消の手伝いをする仕事になります。

サービスや製品を売るためにこちらから電話をかけるコールセンターは発信業務やアウトバウンドなどと呼ばれています。

今回はインバウンドのコールセンターで働くメリットとデメリットについて紹介します。

コールセンターで働くメリット

メリットはざっくり箇条書きにすると以下のようになります。
・一般的な派遣、アルバイトより高時給
・不特定多数の人と話ができる
・実力主義な傾向が強く、頑張れば取り立てて貰える機会が多い
・人の出入りが激しく出会いが多い

一般的な派遣、アルバイトより高時給

基準は地方によって変わってくるとはおもいますが、北海道では事務職などの求人と比較すると2~400円くらい高い印象です。
簡単に入れるようなセンターでも特殊な技能や資格などを必要としない割には給与の条件は良いです。
時給が高いセンターは就職するにしてもハードルが高い場合があったりします。

高時給な仕事というのはそれだけでも大いに魅力のある仕事ですね。

不特定多数の人と話ができる

人とのコミュニケーションが好きな人には良い職業かと思います。

センターが扱っている製品、サービスによって個人ユーザーや会社(法人)であったり、政府関係などの人から問い合わせがあるので様々な階層の人と話す機会があります。

色々な人と話して問い合わせを解決し、感謝されるのは遣り甲斐となりえる経験であると思います。

実力主義な傾向が強く、頑張れば取り立てて貰える機会が多い

コールセンター自体が若い仕事であるためか、実力主義な空気の職場が多いです。

一生懸命ケースをこなして上に認められていけば、「チームのリーダーに」とか「SV」にとかいう話が降って来やすいです。

役職が就けば仕事の責任も増しますが、もちろん給料もプラスになるでしょう。

人の出入りが激しく出会いが多い

コールセンターは仕事が合う合わないがわりとハッキリでる職場であるために、辞める人はすぐ辞めて新しい人がまたすぐに現れて、また消えていくといったような職場です。

お陰で出会いの機会が多いですね。
惚れた腫れたの話はよく聞きますし、社内結婚も少なくなかった印象です。

私もコールセンターで知り合った人と付き合いをもったことがあります。
みんながみんなということはありませんが、チャンスは一般的な会社より多いですね。

コールセンターで働くデメリット

デメリットも同じく箇条書きにすると以下のようになります。
・クレーム対応がある。
・社員登用の機会が少なく狭き門である。

クレーム対応がある

callcenter_2
顧客からの問い合わせは常に穏やかに行われるものではありません。
はなから怒った顧客から問い合わせをうけることも少なくありませんし、何気ない返事で怒らせてしまうこともあります。

負の感情をぶつけられるのが苦手な人はどんどん病んでいきます。

正社員登用の機会が少ない

メリットで実力主義で取り立てられる機会が多いと書きましたがそれはチームリーダーやSVといった役職のことで、私がコールセンターにいたころは正社員になれる機会のある会社はほとんどありませんでした。

最近は法改正があって、長期就業した人には社員の道が開かれるようになったと聞きましたので以前よりは環境は良くなっているようです。

まとめ 仕事と割りることが出来る人には良い仕事

長く続けている人は、割りきっている人が多いです。
後はつまらないことで怒ったり、クレームになったりしている顧客の反応が面白いなんてことを言っている人もいました。

反面、製品やサービスの不備を顧客に責められて、それを自分の非であるかのように受け取ってしまう人には向かないでしょう。
精神を病む前に辞めるかそもそもコールセンターを選択しないほうが吉です。

人と話すのが好きで、怒られようが貶されようが全然気にならないという人であれば給料も良いですし就職の選択肢としては充分有りだと思います。

ちなみに私はこの仕事が大嫌いでした(笑)。給料が良かったので仕方なく希望の仕事に就けるまで働いていました。
私のような繋ぎの人も少なくないです。

接客技術も身に付きますし、話の種にやってみるのも良いかもしれませんよ?

アドセンス

スポンサーリンク

アドセンス

スポンサーリンク

-社会生活
-,

執筆者:


コメントを残す

関連記事

オタクが注意すべき話の仕方

こんばんは。今日も楽しく飲んでますか?常連客のおっさんです。

仕事ができる人になるために意識したい3つの行動

こんばんは。今日も楽しく飲んでますか?常連客のおっさんです。

行くか行かぬか宴会、カラオケ

こんばんは。今日も楽しく飲んでますか?常連客のおっさんです。

クーリングオフの方法

こんばんは。今日も楽しく飲んでますか?常連客のおっさんです。

会社に行きたくない時は仮病を使え!選んでバレない無難な症状ベスト5

こんばんは。今日も楽しく飲んでますか?常連客のおっさんです。

カテゴリー

広告



follow us in feedly