社会生活

嫌な仕事辞めたいなら辞めちまおう!転職の目的と転職タイミング

投稿日:2016年5月11日 更新日:


こんばんは。今日も楽しく飲んでますか?常連客のおっさんです。

スポンサーリンク

転職は逃げか新たな戦いか

結論から入ってしまいますが、転職は新たな戦いです。

慣れた現職を離れて、就職活動と新しい職場での仕事内容の習得、コミュニケーション関係の新規構築。
どれをとっても新しい戦いです。
今の行き詰った環境や職場の人間関係をご破算にして新たに始めるというメリットもあります。

とはいえ残っている現職の仲間から見れば逃亡ととられるのは仕方ないことと諦めるしかありません。

しかし、現職のことなどどうでも良いんです。今よりも良い環境、良い給料で働ける目算が立つのなら嫌な仕事は辞めましょう。

転職はステップアップであるべき

動機はともかく現職を辞めるのであれは次の仕事は待遇面がより良い環境であるべきです。

なぜか?

転職を繰り返すのを防ぐため

待遇などが現職以下であればまた仕事を辞めることになるからです。

「嫌なら辞めろ」とどっかの芸人みたいなことを書きましたが、転職するにしたってある程度の限度、限界があります。

おっさんは転職回数が尋常ではありません。
お陰で殆ど派遣などの非正規雇用で働いてきました。

身軽である反面、契約によってはボーナスがあったりなかったり、交通費が出なかったり、いきなり契約が終了したりと待遇は良いとは言えません。

退職金も出ないですしね。
今よりも良い環境に変えて長く安定して働けるようにするのが良い転職と言えるでしょう。

基本給を大幅に上げるには、転職時が有利

会社というのは働き続けていると年に一回とか二回、はたまた数年に一回にわずかな昇給があります。

その昇給も一万二万と上がるような会社はそうはないのではないでしょうか。

今いる人の昇給について企業という奴は消極的なものです。

個人的な話ですがおっさんも昇給について上司に掛け合ったことがあります。
しかし回答としては「おっさんは他の人よりも貰ってるからね。より大きな成果上げたら昇給してあげる」という旨の回答でした。
現職の社員に対する扱いはそんなもんです。

しかし、外から人を迎える場合は寛大である場合が少なからずあります。
もちろんその対価に見合うスキルであったり経験のアピールが必要になります。

知り合いには転職で以前に比べて二十万基本給が増えたという人もいます。
羨ましいですね。
この転職という機会に上を目指しましょう。

会社を辞めるタイミングは可能であれば選ぶべき

次の仕事が決まってからがベスト

しかし、次の仕事を決めておくというのはなかなか難しい相談ですね。

タイミング良く自分がやりたい仕事の募集というのはないものです。

そして、辞めてやる!と思う時は突然であったりもます。

次が決まらないなら雇用保険を頼るのも手

現職の仕事を3ヶ月以上続けていて、雇用保険も支払っているのであれば、仕事が決まる前に辞めても良いかもしれません。

自分の都合で会社を辞める場合は保険の受け取りまで三ヶ月待たされたりしますので、それまで食べて行くことができる算段は着けておきましょう。

雇用保険は払われる期間が決まっていたり、貰える金額も多くてここ6か月間の給与の7割であったりと豊かに暮らせるほど貰えるわけではありません。
頼るのは良いですが給付期間内にしっかり仕事を見つける必要があります。

次が決まらないなら職業訓練に通っても良い

職業訓練に通って技術を学び資格の取得を行うのも良いでしょう。

職業訓練も募集の時期があったり、一応の試験があったりもしますので、良く調べてから行動に移しましょうね。

今までの自分の技術を高めても良し、新しいことを学んでも良し。
しかし、誰でも入れば有意義な時を過ごせるという訳ではないのでしっかり何かを学ぶ気持ちで行きましょう。

ちなみに、6ヶ月の訓練コースに入ったりすると、雇用保険が3ヶ月の人が6ヶ月貰えたりします。

タイミングによっては自主退職で支払いまでの待機中であっても、訓練の開始時期にあわせて雇用保険を貰えたりします。

そういう保険目的で訓練所に通う不心得者も少なからずいます。

注意点としては雇用保険を貰う権利がない人は当然貰えないので気を付けましょう。

なお専門の知識をもったアドバイザーが就職の手伝いもしてくれるのでおすすめです。

まとめ

特別な理由でもない限り嫌な職場で働き続ける必要はないはずです。

タイミングは難しいように見えて雇用保険や職業訓練など助け舟があったりもします。
後は自分の行動次第です。

もちろん、今の安定した状況を捨てる覚悟と次の戦いに挑む覚悟をもって行動する心構えが必要ですよ。

アドセンス

スポンサーリンク

アドセンス

スポンサーリンク

-社会生活
-,

執筆者:


コメントを残す

関連記事

会社に行きたくない時は仮病を使え!選んでバレない無難な症状ベスト5

こんばんは。今日も楽しく飲んでますか?常連客のおっさんです。

今すぐできる仕事中の眠気対処法

こんばんは。今日も楽しく飲んでますか?常連客のおっさんです。

訪問販売、勧誘に載せられる人の心理

こんばんは。今日も楽しく飲んでますか?常連客のおっさんです。

母の日 お花屋さんで花を買う時に困らないために知っておくべき3つの注意事項

こんばんは。今日も楽しく飲んでますか?常連客のおっさんです。

【経験談】コールセンターの仕事、メリットデメリット【転職&就職】

こんばんは。今日も楽しく飲んでますか?常連客のおっさんです。

カテゴリー

広告



follow us in feedly