時事

海兵隊撤退を求める抗議可決 沖縄県議会抗議以外に知恵はなし

投稿日:2016年5月26日 更新日:


スポンサーリンク

こんばんは。今日も楽しく飲んでますか?常連客のおっさんです。

スポンサーリンク

沖縄県議会が海兵隊撤退を求める抗議と意見書を可決

今世間を騒がせている元海兵隊の軍属が犯した死体遺棄事件を受けて、沖縄県議会が海兵隊撤退を求める抗議と意見書を可決しました。

ちょっと呆れて物が言えません。
日本の政治家のレベルを問われる話です。

もちろん、元米兵が犯したこの罪を肯定する気はさらさらありません。
自分の家族や知人が同じ目にあえば怒り狂い嘆き悲しむでしょう。

しかしそれが許されるのは一民間人としてです。
いやしくも政治家であるものが、感情論に乗って海兵隊撤退抗議とか最近の沖縄の振る舞いには流石に二の句が継げませんね。

海兵隊撤退を求めるだけの沖縄県議会は人気取りしか頭にない

沖縄県民、日本国民が今在日米軍に対して大きな不快感を持っています。
その群衆心理にのって「海兵隊撤退」を求めれば賛成した議員は県民から支持を得られるでしょう。

しかし、報じられているところでは沖縄県議会は「海兵隊撤退」を求めるだけで、そこで減少した戦力の代わりをどうするかを全く論じていません。
撤退後の沖縄の守り、日本の守りはどうするつもりなのか。

「海兵隊撤退後のことなどどうでもいい、まずは海兵隊がいなくなることが先決である」という考えであれば目先のことを考えるだけで先のことを見ることができないということです。
政治家として失格ですね。

「海兵隊撤退を決議したって国がそれを認めるわけがない。それなら県民の意思に乗っかる方が得だ」という人の不幸をネタに自分の得点稼ぎをしようとしている考えであれば人間失格です。

自民党議員は議場から退場して決議に参加しなかったようですが、反対の意思があるのなら最後まで議場にいるべきでしたね。
賛成派も反対派も沖縄県議会には一人として人はいないようです。

知事は知事で自己アピールのパフォーマンスに明け暮れていますし、沖縄県民には事件といい政治家といい同情の念を禁じえません。

元海兵隊の罪は海兵隊すべての罪か?

「そうだ。海兵隊が、アメリカが全部悪い!」そう思ってしまった人はちょっと深呼吸して落ち着きましょう。

登場人物がアメリカ人、アメリカ軍人、海兵隊員だからそう言っていませんか?
今回の罪を犯したのが日本人だったらそれは日本国民すべての罪ですか?
違いますよね?

こんな事件があって感情的になるのはもっともですが、今米軍基地を排除しようとしている人は感情に走りすぎです。
日本人にもアメリカ人にも悪い奴はいるわけです。
「アメリカ人だから海兵隊だからダメ!」というのはつい先日国会で可決された「ヘイトスピーチ対策法案」にいきなり引っかかってしまいます。

憎むべきは犯人です。ひたすら苦しい思いをする刑を与えてほしいですね。

海兵隊、米軍はそんなに犯罪率が高いのか

実は在日米軍の犯罪率はかなり低いそうです。
マスコミの過熱する報道で誤認してしまいがちですが、統計で見ても少ないそうです。

「そうです」と書いているのは自分で調べたわけではないからです。
Googleで少し検索すれば詳しい人々がいろいろな統計で、米軍の犯罪率の低さを紹介しています。
我々日本人がテレビや新聞で与えられる情報でどれだけ間違った意識を植え付けられているかわかります。こわいですね。

まとめ

これが日本の地方議員のレベルなんですね。
悲しいことです。

しつこく断っておきますが、犯罪者を擁護する気は一切ありません。
被害者女性とご家族には心からお悔やみ申し上げます。

アドセンス

スポンサーリンク

アドセンス

スポンサーリンク

-時事
-

執筆者:


コメントを残す

関連記事

沖ノ鳥島ハーグ提訴検討 台湾馬英九政権

スポンサーリンク こんばんは。今日も楽しく飲んでますか?常連客のおっさんです。

東京都知事選挙 知事に相応しいのは誰か? 主張・政策・経歴を比較する  「実績と実務能力」

スポンサーリンク こんばんは。今日も楽しく飲んでますか?常連客のおっさんです。

東京都知事選挙 知事に相応しいのは誰か? 主張・政策・経歴を比較する  「都有地の朝鮮人学校貸与問題」

スポンサーリンク こんばんは。今日も楽しく飲んでますか?常連客のおっさんです。

no image

東シナ海上空での中国軍機の攻撃動作と自衛隊機回避運動の意味を考察する

スポンサーリンク こんばんは。今日も楽しく飲んでますか?常連客のおっさんです。

東京都知事選挙 知事に相応しいのは誰か? 主張・政策・経歴を比較する  「カネの問題とウソ」

スポンサーリンク こんばんは。今日も楽しく飲んでますか?常連客のおっさんです。

カテゴリー

広告