政治・経済・外交

第24回参議院議員通常選挙の争点とその影響について考察する

投稿日:2016年6月5日 更新日:


スポンサーリンク

こんばんは。今日も楽しく飲んでますか?常連客のおっさんです。

スポンサーリンク

第24回参議院議員通常選挙

2016年6月1日通常国会が閉会しました。

今年の参議院選挙は国会の閉会寸前まで衆参同時選挙が噂されていましたが、結局は衆議院の解散はなく参議院単独での選挙となりました。
各党は既に夏の参議院選に向けて活発な行動を見せ始めています。

今回はこの夏の参議院選「第24回参議院通常選挙」の争点と法律の変更などで選挙に影響がある点について解説と考察をします。

公示:2016年6月22日(水)
投票日:2016年7月10日(日)

争点はアベノミクス

選挙の争点はやはり「アベノミクス」の是非になるでしょう。
2012年に第2次安倍内閣が発足してから4年余りにかけて低迷に喘ぐ日本の経済再生のために行ってきたのが所謂「アベノミクス」です。

アベノミクスの現在

第2次安倍内閣発足以来、円安が続き日本の経済(特に企業)は上向きにあると言われています。
しかし2014年に実施された消費税8%への増税などの影響もあり、国民個人の消費は相変わらず低迷しています。

企業であれば実感できる好景気ですが、一庶民には実感が難しい景気状況にあるわけです。
実際、知り合いの話を聞いてみても賃金が上がってもいつもと同程度の賃上げであり、取り立てて末端が好景気のおこぼれに与っている様子はありません。

当初成功方向にあった「アベノミクス」ですが、増税などによって失敗方向にあるというのが現状です。
延期と言う形で一時的に回避されましたが消費税を10%に上げるようなことをしていれば確実に日本の景気は不況時代に逆戻りしたのではないでしょうか。

選挙にどう影響するか

それほど大きな争点にはならないんじゃないかと思います。
ですがマスコミが大きな争点にすると確信します。
安倍政権を倒すために「アベノミクス」の失敗をこぞって報道することでしょう。

その結果自民党に投票されるはずであった票が自民党以外に流れる可能性は大いにあります。
しかし、野党を見渡しても自民党を離れた票の受け皿となるべき党が存在しません。
結局自民党を離れようとした票のほとんどが自民党に投じられるのではないかと思います。

だって野党が無能すぎるんだもん。

第24回参議院選挙は18歳以上に投票権が与えられた初の選挙

2015年6月に公職選挙法が改正されてから初の選挙になります。

18歳以上から投票を行う権利が与えられるわけです。
この選挙法改正に期待されているのは投票率の増加でしょうが、どうでしょう。
私は投票率が微増する程度であると思います。

そもそも18歳から19歳の若者たちで政治に関心を持っている人がどれくらいいるというのか。
大人がほとんど関心を持っていない政治に対して子供らがそれ以上に関心を持つというのはちょっと考えられません。

まして争点も「アベノミクス」という上手くいっているのか失敗しているのかイマイチ判然としない選挙です。
若者を牽引するインパクトはないですね。

それよりも問題なのは、大して関心を持っていない若者たちが親などにそそのかされて、自分の意思ではなくなんとなく勧められた政党に投票するという事態に陥ることのほうが心配です。
選挙権を与えるのなら、選挙に関心を持つ土壌や選挙を公平に見られるようにする教育をするべきですね。
今のタイミングで言っても仕方ないですけど。

投票率を上げたいなら、投票そのものを「権利」ではなく「義務」にして投票しない人に罰金を科せば良いんですよ。
オーストラリアみたいに。
そしたら「面倒くさい」とか言いつつも政治に関心をもつ人が増えますよ。
人権が自由がとかいう人たちが反発して実現はしないでしょうけど。

第24回参議院選挙は定数10増10減に改正してから初の選挙

所謂「一票の格差」問題を是正するために各地方における参議院の定数を増減させてから初の選挙になります。
参議院の定数242人の半分である121人(選挙区73議席、比例区48議席)が改選になります。

一票の格差問題是正のための法改正ではありますが、現状においても格差は最大3倍近くにあるといわれています。
もとは5倍ですね。
いっそのことすべての選挙区に日本人全員が投票できるようにすれば格差もなくなりますかね(笑)。

ちなみに「改選」というのは「任期満了になった議員や役員を改めて選挙などで選ぶこと」です。
参議院議員は任期が6年ですので今回改選される議員は2010年の第22回参議院議員通常選挙で当選した議員です。

まとめ

「アベノミクス」に対する対案が存在しない日本の状況では「アベノミクス」に頼るよりほかに術はなく参議院選も消化試合という感じがします。

選挙権のある人はよくよく調べて投票する人を決めていただきたいなと思いますね。

「テレビで見たことあるから~」なんて言ってるとどっかの都知事のような政治能力のない私欲の塊に強権を渡すことになってしまいますからね。

アドセンス

スポンサーリンク

アドセンス

スポンサーリンク

-政治・経済・外交
-

執筆者:


コメントを残す

関連記事

第24回参議院議員通常選挙 候補者紹介 北海道

スポンサーリンク こんばんは。今日も楽しく飲んでますか?常連客のおっさんです。

第24回参議院議員通常選挙 候補者紹介 東京都

スポンサーリンク こんばんは。今日も楽しく飲んでますか?常連客のおっさんです。

【重要!】選挙投票時の注意事項

スポンサーリンク こんばんは。今日も楽しく飲んでますか?常連客のおっさんです。

第24回参議院議員通常選挙 候補者紹介 神奈川県

スポンサーリンク こんばんは。今日も楽しく飲んでますか?常連客のおっさんです。

第24回参議院議員通常選挙 候補者紹介 岩手県

スポンサーリンク こんばんは。今日も楽しく飲んでますか?常連客のおっさんです。

カテゴリー

広告



follow us in feedly