レビュー

VALKYRIE ANATOMIA-THE ORIGIN-(ヴァルキリーアナトミア ジ オリジン) スマホゲームレビュー ~のめり込める作品を求めて~ 

投稿日:2016年5月2日 更新日:


こんばんは。今日も楽しく飲んでますか?常連客のおっさんです。

スマホゲームをおっさんの独断と偏見で評価します。

スポンサーリンク

VALKYRIE ANATOMIA-THE ORIGIN-(ヴァルキリーアナトミア ジ オリジン)

世界観は前作ヴァルキリープロファイルの過去になります。

<スクウェア・エニックス最新作RPG>
◆戦乙女ヴァルキリー、始まりの物語◆

北欧神話を舞台に、神々と人間が紡ぎだす
重厚なストーリーを本格シナリオで読み解く
ファンタジーRPG。

~中略~

[本作3つのポイント]
1.北欧神話の世界観・本格シナリオに必ずハマる!
2.独自のバトルシステムと3Dグラフィックス!
3.業界最高峰のBGMがゲームをさらに盛り上げる!

~中略~

VALKYRIE ANATOMIA ヴァルキリーアナトミア 引用元 GooglePlay

前作のヴァルキリープロファイルはPS版が1999年、PSP版が2006年発売の作品です。
PSP版からみてもかれこれ10年、PS版に至っては17年も前の作品になります。
当時ファンであった方々にとっては待ち望んだ続編ではないでしょうか。

ヴァルキリーアナトミア特徴

戦闘システム

Screenshot_2016-05-02-15-09-14
パーティメンバーでタイミングを合わせて攻撃を繋げコンボ数を稼ぎ、一定以上のコンボを貯めて強力な必殺技で強敵を倒す。
友人のプレイを見ていた昔の記憶からすると、前作の戦闘システムもこんな感じだったような気がします。

上記戦闘システムの他に「AUTO」ボタンによる自動戦闘もあります。

物語に欠かせない数多くのキャラクター

オープニングだけでも結構な数のキャラクターが登場していました。
そのキャラクターたちも沢城みゆきさん、山寺宏一さんなどの声優が声をあてている豪華仕様です。

声優ファンの方にとっても見逃せない豪華さではないでしょうか。

良い点

優れたゲーム音楽

ホーム画面から戦闘中から流れる楽曲は十二分に気分を盛り上げてくれます。
流石は大手の仕事と言ったところです。

美麗なグラフィック

Screenshot_2016-05-02-15-08-48
ゲームをやっているとついつい登場キャラクターの姿にばかり目がいってしまいますが、クエスト画面や戦闘画面の背景は美しく作り込まれておりプレイヤーをゲームに引き込んでくれます。

親切なオートバトル

ゲームを進めていく上ではやはりレベル上げなどのために周回プレイが必要になります。
そんな時にオートバトルがあると非常にありがたいですね。

有料ガチャが武器

Screenshot_2016-05-02-15-13-56

ガチャの景品がキャラクターではなく武器であるというのは大きなポイントかと思います。
ちょっとしたキャラクター画像の差分をガチャの景品にするゲームが少なからずあります。
それが好きなキャラクターであれば食指が動いてしまうのが人情というものです。

しかし景品が武器などのアイテムであれば攻略にこだわったりコレクターでもなければ、浪費しようとする欲求も抑えやすいものです。
運営会社にとっては収益に繋がりにくいかもしれないですが、プレイヤーとしては欲望との戦いが楽になるのでありがたいてすね。

悪い点

女性キャラクターが多すぎ

ゲームをプレイする人といえば男性、それも若い男性というのが一般的な世間の認識かと思います。
ターゲット層を考えれば若い女性キャラクターを主軸にする理由も商業的には理解できます。

4つ目のシナリオ「運命の女神」までクリアしましたが、シナリオのメインキャラクターが全員10代半ばの女性でした。
もう若くないおっさんはちょっと食傷気味ですね。

ちなみに年増の女性を出せという要求ではありません。念のため。

前作と差のある絵柄

前作の気合いの入った渋い絵柄から比べると、今作の絵柄は渋みに欠けて安っぽさが目立っています。
スマホゲームということで絵師さんに使う予算が少なかったのでしょうか。

見た目の話なので完全に好みによってしまうところではありますので悪しからず。

性的な事件を想起させるシナリオ

女性キャラクターが多すぎるという点にもかかってきますが、キャラクターの人生に性的な虐待を想起させる話が目立ちます。
実際にそのものズバリな話はないので、考えすぎと言われれば考えすぎかもしれないですが、登場キャラクターが女性ばかりなので連続してそういうネタがあると辟易しますね。

総評とまとめ

スマホゲームとしての評価
★★★★☆
ゲームとしての評価
★★☆☆☆
総評
良作

スマホゲームとしては人生二つ目のゲームでした。
最初触った感想としては、のめり込める作品がいきなりきたかな?という感触でした。

オートバトルを多用して周回プレイを始めた時点でダレてしまいましたけど…。

音楽やグラフィックが素晴らしく流石国産RPG大手の作品だな、という安定した作品ではないでしょうか。
女性キャラクターも沢山出てくるのでお気に入りのキャラクターがいたら是非やってみるべきだと思いますよ。

※スマホゲームとしての評価
スマホで提供されているゲームとして見た場合の評価
※ゲームとしての評価
家庭用ゲーム機やPCゲームなどの様々な媒体で提供されているゲームと比較した場合の評価

アドセンス

スポンサーリンク

アドセンス

スポンサーリンク

-レビュー

執筆者:


コメントを残す

関連記事

マギアコネクト スマホゲームレビュー ~のめり込める作品を求めて~ 

こんばんは。今日も楽しく飲んでますか?常連客のおっさんです。 スマホゲームをおっさんの独断と偏見で評価します。

グランブルーファンタジー スマホゲームレビュー ~のめり込める作品を求めて~ 

こんばんは。今日も楽しく飲んでますか?常連客のおっさんです。

崩壊学園 スマホゲームレビュー ~のめり込める作品を求めて~ 

こんばんは。今日も楽しく飲んでますか?常連客のおっさんです。 スマホゲームをおっさんの独断と偏見で評価します。 「崩壊学園」ゲーム紹介 「崩壊学園」は隣の共産大…いいえ、中国のゲーム制作会社miHoY …

OZ Chrono Chronicle(オズクロ) スマホゲームレビュー ~のめり込める作品を求めて~ 

こんばんは。今日も楽しく飲んでますか?常連客のおっさんです。

カテゴリー

広告